松戸ホルンクラブ「月うさぎ」

松戸ホルンクラブ代表 白幡 曜嗣 からのメッセージ


「ブランクのある方へ」

 皆さんの中で、時間も余裕も出来たので何か趣味でもやって良い人生を送って行きたいと考えている人や仕事にも慣れてきて、
昔(吹奏楽やオーケストラ部)やっていた楽器(ホルンや打楽器)をまたやってみたいなあ〜とか考えている方は多いのではないでしょうか?

 しかし、ブランク時間が長く(何年も、何十年も)経過していて、今から始めても大丈夫だろうか? と言うような悩みがまず心にやどります。
また、どこの団体で始めたら良いのか?  または、今は直ぐに吹けないし、下手くそだから入れてくれる所なんか無いんじゃないかな?
またまた、団体に連絡する勇気も無いよ。と言うような皆さん。 ご安心ください。

 実は、私も中学、高校、大学と吹奏楽、オーケストラでホルンを吹いていました。
しかし、就職して仕事が忙しく国内、海外出長等でホルンを吹く時間が無くなり、気づいたら約20年間と言う時が経過していました。
仕事は、管理職になりもうこれからは大好きだったホルンを趣味に休日は楽しみたいと考え、思い切って20年振りに、ホルンを始めることにしました。
始めの1〜2年は、休日自宅で室内でも吹ける弱音器のYAMAHAのサイレント ブラスを楽器に取り付けて教則本を相手に独学で練習していましたが、
やはりホルンはハーモニー楽器なのでアンサンブルをむする仲間が居ないとつまらない練習になってしまいます。

 そこで、居住地付近の市民吹奏楽団をPCで探して2〜3年やってみましたが、吹奏楽はホルンの良さを半減させるアンサンブルばかりなので、
仲の良いホルン吹き3人で居酒屋で飲みながら、ホルンしか出来ない4オクターブを活かしたホルンによるオーケストラのようなアンサンブルがやりたい!
そんな団体はないかなあ〜と。探してはみましたが、皆んなアマチュアでもすごく上手い人ばかりで肩身が狭かった思いがあります。
そこで、飲んだ勢いの3人で自分達のようなブランクもあり上手く無い人も楽しくホルンの勉強や演奏会もやれる団体をを相手に独学で練習していましたが、
やはりホルンはハーモニー楽器なのでアンサンブルをむする仲間が居ないと言うことになり、では自分達で作ろうと5年前に始めたのが「松戸ホルンクラブ」です。


■ブランクが何年あっても大歓迎

 ブランク経験者が主宰した「松戸ホルンクラブ」だから楽しく、技術向上、質の高いアンサンブルを経験出来ます。
 また、練習後には会員同志で毎回「打ち上げ練習」で盛り上がれます。

@練習は月に1回程度(年間3ヶ月程度 月2回の強化月あり)

A月会費は500円です。

B入会費、定期演奏会参加費は無料です。 (但し、定期以外の演奏会は1,000〜2,000円の参加費あり)

Cホルンの基礎、基本の個人レッスンあり。 (有料1回2,000円)
  ヤマハ、みみミュージックのホルン講師   梅田 和徳によるレッスン。
 初級者でもホルンの基礎、基本から親切、丁寧に個人レッスンを練習前にして頂けます。

D定期演奏会に向けて一つ一つの曲を美しいハーモニーとアンサンブルで質の高い楽曲として毎月少しづつ練習して歩んで行きます。
 最初で出来なくても必ず最後には出来るようになります。

E大編成のアンサンブルだけで無く、小編成アンサンブルも会員同志で楽しめます。
 勿論、演奏会での披露の場もあります。

F会員全員がフレンドリーで、年齢、性別を超えて楽しく、時に厳しく、また、練習後は「打ち上げ練習」で楽しく反省を出来ますよ。

長いブランクや技術的に不安のある方は安心して飛び込んで来れる場ですので、勇気を持って一度見学にいらしてください。
来月には、あなたも私達の仲間になっているはずですよ。

今、最も募集したい人は、定年後の趣味としてやってみたい方、やる場の無い方です。


( 入 会 の 資 格 )

 入会には下記の内容があてはまる方に限ります。

 @ ホルンが大好きな方。
 A 練習には積極的に参加する方。
 B 個人で楽器を所有している方。
 C 基本、高校卒以上の方。
   (高校生はご両親の承諾が必要で、卒業までは研究生として入会可)

ホルンをまた始めたい人等のお悩み相談は是非連絡ください。 経験上のアドバイスは出来ると思いますよ。
では、皆さんの勇気ある一歩をお待ちしていますね。


ADDRESS
HOME